内村不動産

会社概要
一.
自然素材を基本とし、心身ともにいやされる健康住宅、真心を込めて造ります。
二.
歴史が証明している在来工法で、地域風土に適応した安心・安全な住まい造りを目指します。
三.
地域の経済を重視し、住む人への負担軽減に努力します。理念の基、目標に向かい日々努力し、地域の発展に貢献します。
1.人生の基本は健康です
私達の住宅は住む人の健康を第一に考え自然素材を基本としました。それによりシックハウス等の発生を極力おさえた住まいとなります。自然素材にて内部壁等を工築した場合、他の素材に比べ耐用年数も永く、又あきもきません。居間等の空間を広く、高く、設計することにより、開放感あふれる住まいとなりお子様達も伸び伸びおおらかに、育たれる事でしょう。仕事でお疲れの時、木の香る空間にて心身共にいやされる健康住宅、真心込めて造りました。
2.従来工法安心安全
今、住宅建築は多彩な工法にて建てられています。はたして耐用年数?現在の住宅ローン最長35年、返済が終るころ耐用年数も終りでは?ふたたびリホーム、あるいは建てかえ資金等のローンを組まれますか?私達の住む小林、南九州特有の気候、雨が多く湿気の多い地域です。夏は暑く、冬は特有の霧島おろし寒い日が続きます。こんな小林に住む家、歴史が証明している在来工法が最適ではないでしょうか。私たちの住宅、耐用年数を重視、構造材等も樹齢50年以上の地産木を基本としました。湿気等を防ぐべき基礎等もより高く、暑さ寒さに耐えるべき外壁、床下、屋根うら等は断熱材にてそれぞれ対応、もちろん耐震対策も強化、バリヤフリー適合、10年保証住宅、安心安全です。
3.地域の経済(所得)
マイホームをお考えの貴方、年間所得はおいくらですか?毎月の返済可能額は?無理な計画を立ててはいませんか?せっかく手に入れたマイホーム、夢半ばにて手放してはなんにもなりません。家族と離れ、はてや競売、破産宣告、最悪の結果となります。それもこれもあなたの健康が基本であり、又貴方の所得が基本でもあります。それゆえ、私達地域の経済を重視しお客様が無理しない適正な価格にてご提供することが、私達の理念であり目標です。


創立 1979年
代表 内村 敏郎
免許番号 宮崎県知事(9)2965号
住所 宮崎県小林市細野2732-8
休日 年中無休
TEL 0984-22-7101
FAX 0984-22-7478
ホームページ http://uchimurafudousan.com
電話